数字で見る名古屋駅のポテンシャル

愛知県民が選ぶ 住みたい街ランキング2年連続No.1「名古屋駅」

2014年、2015年住みたい街ランキング表

【解説】1位は昨年に続き「名古屋」。中部地方最大のターミナル駅である「名古屋」駅は、JR東海道新幹線と在来線の全電車が停車し、名古屋市営地下鉄・あおなみ線・名鉄線・近鉄線も近接。通勤はもちろん、出張や帰省時にも利便性が高い。また、現在は大規模な再開発が同時進行中。2027年のリニア中央新幹線開通を見据え、進化中の「名古屋」への期待値が表れた結果となった。

2015年基準地価 名古屋駅が上昇率全国1位・2位! 「名駅古川ビル」(桜通口付近)45.7% 「井門名古屋ビル」(太閤通口付近)36.0% 高層ビルの建設ラッシュやリニア開業への効果がより鮮明に。

『日本経済新聞』 2015年9月17日第二部

公示価格名古屋駅太閤通口は2014年地価上昇率全国1位(12%) 2015年は全国2位(16.8%)

公示地価上昇率(2015年)

2014年、2015年住みたい街ランキング表

【解説】2014年、2015年と名古屋駅太閤通口の公示地価の上昇率は商業地で全国トップクラスの伸び率となっている。リニア開業へ向けての再開発への期待感が如実にあらわれた形となっている。リニアターミナル駅の工事方法が開削工法による計画が提示されたことにより益々当エリアの変貌は加速化すると思われる。

実物を体感できます。まずは、マンションギャラリーへお越しください。
ご資料請求はこちら ご来場予約はこちら 購入者インタビュー